読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのシュトゥットガルト生活Q&A

ドイツ・シュトゥットガルト ー1分に1台ポルシェが走る街ー を生き抜くためのあれこれを初心者目線で語ります

.entry-title{counter-reset:h3} .entry-content h3{counter-increment:h3;counter-reset:h4;} .entry-content h4{counter-increment:h4;counter-reset:h5;} .entry-content h5{counter-increment:h5;counter-reset:h6;} .entry-content h3:before{content:counter(h3) "\a0";color:#777;} .entry-content h4:before{content:counter(h3) "\2e" counter(h4) "\a0";color:#777;} .entry-content h5:before{content:counter(h3) "\2e" counter(h4) "\2e" counter(h5) "\a0";color:#777;}

シュトゥットガルトでお部屋を探すならー各地域の特徴その2(市周縁部・郊外)

前回に引き続き、市内各所(の雰囲気)の紹介です。あくまで個人的な印象なのであしからず

 

今回ご紹介するのはシュトゥットガルト市内、かつ旧市街(盆地部)より外側のエリアです。おおむねVVS(シュトゥットガルト交通局)20ゾーンが対応します。各街区は、昔は別の自治体だったようで各街区に教会や市庁舎(といっても公民館サイズ)がありスーパーや小さな商店街がその周りに固まっているのが基本的な形になっています。

 

まずは北側から。ボッシュとポルシェを擁する工業エリアです。

Feuerbach(フォイエルバッハ)

Killesberg(北山)の北側にある開けたエリアです。ロバートボッシュの本社工場?などボッシュ関連のオフィスがたくさんある工業エリアですが、住宅もたくさんあります。市内周縁部としては比較的大きな街で、小さな商店のほかにホームセンターなどもあります。また、一部にはトルコ系の住民が多いエリアもあり、トルコ食材に特化したスーパーやケバブ屋さんなどが密集しています。中央駅からはUバーン各線で10分、Sバーンで5分ほど。

Weilimdorf

フォイエルバッハの西側、静かな森に囲まれた住宅街です。中心の商店街もコンパクトにまとまっています。

Zuffenhausen

ポルシェの本社工場がある街です。こちらもややトルコ系が多いと聞きましたが、治安上問題はなそそうに見えます。ラッシュアワーにはポルシェがたくさん見れます(ほとんど社用車)

 

続いて東側。

川沿いの低地&ブドウ畑で、こちらにはベンツ本社工場があります

Bad Cannstatt

市中心部の東側、ネッカー川を渡ったところにある開けたエリアです。大型のスーパーなどがあり買い物に便利です。街の雰囲気としては移民系がやや多く雑多な印象。DB(ドイツ鉄道)の線路とネッカー川の間は基本的にダイムラー社のエリアで、サッカースタジアムやメルセデスベンツ博物館もこのエリアにあります。川沿いの広大な空き地(Cannstatter Wasen:バーゼン)には春先から初夏にかけて移動式遊園地やビール祭り(4月下旬から5月)のテントが設置され祝祭的な雰囲気になります。

Unterturkheim

ネッカー川沿い、カンシュタットの南側のエリアです。川に向かって一面がブドウ畑の丘が迫っています。平地部にはダイムラー関係者が多く住んでいます。

 

f:id:StuttgartQnA:20170505052131p:plain

Fellbach

バッドカンシュタットのさらに東側、ブドウ畑に囲まれた開けた平地に古い町並みが残る街です。落ち着いたエリアですが、中央駅からはUバーンで30分弱かかります(車ならばあっという間ですが)

f:id:StuttgartQnA:20170505060938p:plain

 

 

お次は南側。

旧市街南側の斜面を登りきると、台地上の平地が広がります。

Waldau

旧市街南側の山を登ったところにシュトゥットガルトのテレビ塔があり、この足元がワルダウです。森とテレビ塔とサッカーコート数面とお金持ちのお屋敷街がありますが、普通の住宅や商店はありません。賃貸の出物もないと思われます。

Degerloch

南側斜面を登ったところにある静かな住宅地。たぶんKillesberg,Gaensheidの次にリッチなエリアと思われ治安もよさそうです。駅前に商店街があり日常の買い物には便利とのこと。インターナショナルスクールがある関係で、欧州系外国人や日本人が多い印象です。中央駅からはUバーンで15分弱。また、旧市街南(S-Sud)のマリエンプラッツからはアプト式登山電車(なんとこれも市電の一種!詳細は後日)でも10分ほどでアクセス可能です。

Sillenbuch

Waldauの南側にあるこじんまりとした住宅街。森に囲まれ、静かな印象です。

Moehringen

Degerlochの南側、台地上の平地の真ん中にありシュトゥットガルトでは珍しい坂のないエリアです。住宅も広々としている印象です。旧市街と空港のちょうど真ん中くらいで2つのインターナショナルスクール(DegerlochとSindelfingen)のちょうど中間なのでそういう点で好まれる方も多いと聞きます。中央駅へはUで20分ほど

Vaihingen

メーリンゲンのと同じく台地上の住宅街ですが、UだけでなくSバーンも通っているので市内中心部へはより早くアクセスできます。近くに米軍?関係施設があるようで、英語の通じる店員さんが多い印象です。また、駅の西側に小さなモールもありお買い物に便利です。駅の西側は、駅前に大きな公園、続いて静かな住宅地があり全体としてゆったりした印象です。個人的にはドイツというよりアメリカ(ビバリーヒルズ?)みたいな感じ。駅の東側はindustorial strasseと名前がついているような再開発中の産業エリアで住宅はあまりありません。

また、ファイインゲンの北部はシュトゥットガルト大学やマックスプランク研究所などのある学際エリアで、森の中に施設が点在しています

 

最後は西側です。

Botnang

西山を越えた部分にある小さな盆地。京都盆地に対する山科のようなイメージです(ずっと小さいですが・・・)山に囲まれた静かな住宅街ですが、あまり商店はないようす。ボトナングより西側はグリーンベルト的な緑地帯で、特に何もありません。

 

エリア選びのポイントは?

どうでしたでしょうか?イメージは湧きましたか?

個人的には好みやおススメなどあるのですが、シュトゥットガルトの住宅事情は需給がひっ迫している関係で、お手頃な家賃で自由に部屋を選ぶのが難しいというのが現状です。

もしお部屋探しをされるなら、以下のポイントを確認して、ざっくりとしたエリアを絞り込むことをお勧めします。

・勤務先のオフィス位置(市内中心か、東西南北どっち寄りか、郊外か)

・車or電車?(27号線はラッシュアワーで渋滞します)

・まちなかの生活がよいか、田舎的な雰囲気が良いか(地方県庁所在地中心部と田舎町のレベルです)

・徒歩圏内にスーパーやドラッグストアが欲しいか(ドイツにはコンビニがありません)

・子供の学校は?送り迎えは?

 

治安について

私の印象ではざっくり

Killesberg(高級住宅街)>南側>旧市街=北側>東側

です。日本人の感覚からいうと、東側のS-OstやBad-Canstattは(実害はなくとも)何となく雰囲気からして抵抗があるけど、他なら大丈夫かとおもいます。東側でもUnterturkheimやFellbachはよい住環境です。まぁほとんど家賃や物件の間取りなどと比例してるのでトリッキーなことはないと思います。

 

一つ注意点ですが、お子さんが就学前児童の場合、市内では保育園(Kindergarten,KITA)が見つかりにくいかもしれません。これはシュトゥットガルト市の人口が近年増えており、KITAのキャパが追い付いていないためです。そのような場合、次にご紹介する隣接する市(VVSで3Xゾーンに相当)もご検討してもよいかもしれません。