読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのシュトゥットガルト生活Q&A

ドイツ・シュトゥットガルト ー1分に1台ポルシェが走る街ー を生き抜くためのあれこれを初心者目線で語ります

.entry-title{counter-reset:h3} .entry-content h3{counter-increment:h3;counter-reset:h4;} .entry-content h4{counter-increment:h4;counter-reset:h5;} .entry-content h5{counter-increment:h5;counter-reset:h6;} .entry-content h3:before{content:counter(h3) "\a0";color:#777;} .entry-content h4:before{content:counter(h3) "\2e" counter(h4) "\a0";color:#777;} .entry-content h5:before{content:counter(h3) "\2e" counter(h4) "\2e" counter(h5) "\a0";color:#777;}

シュトゥットガルトへのアクセス

さて、何から書いたらよいものか・・・まずは無難に市内へのアクセスなど書いてみたいと思います。

結論から言うと、僕はフランクフルト空港から電車(ICE、日本の新幹線に相当)を利用するのが好きです。

 

まずは大御所の情報から確認してみましょう。“シュトゥットガルト アクセス”でググると私の場合、All aboutさんが出てきます。

allabout.co.jp

日本からドイツへの直行便はフランクフルトかミュンヘンに到着しますが、シュトゥットガルトへのアクセスはフランクフルトからの方が便利。フランクフルト空港からシュトゥットガルトへはICE(新幹線)でアクセスできます。

  • 空路:フランクフルト空港から約30分
  • 鉄道:フランクフルト空港から約1時間10分

引用ココまで。ちょっとシンプルですね。以下で解説します。

 

日本からシュトゥットガルトのまでのアクセス

日本から訪れる場合、現実的な選択肢としては以下の4通りから選べます。

  1. 日本⇒フランクフルト空港⇒飛行機⇒シュトゥットガルト空港⇒市内
  2. 日本⇒ヨーロッパのどこか⇒飛行機⇒シュトゥットガルト空港⇒市内
  3. 日本⇒フランクフルト空港⇒鉄道⇒シュトゥットガルト中央駅
  4. 日本⇒ヨーロッパのどこか⇒フランクフルト空港⇒鉄道⇒シュトゥットガルト中央駅

日本からドイツ国内にアクセスする場合、もっともメジャーなのはドイツ最大のハブ空港であるフランクフルト空港までの直行便です。シュトゥットガルトへはそこから国内便または鉄道で目指してね、ということです。

 ですが、フランクフルトを経由しない手もあります。シュトゥットガルト空港はヨーロッパ各所へ飛行機が飛んでいます。街自体は日本の地方都市並みの都市圏人口(60万人)なのに、田舎の割にはそこそこ大きい空港なのです。

比べると?

1と2を比べるならば、純粋に航空券の値段や航空会社の好みになるとおもいます。

1と3を比較した場合、飛行機で1時間の距離なのと、空港から市内のアクセスを考えると、どちらでも時間的には変わりません。鉄道に乗っているときは自分で荷物の注意をしなければならないので、気楽に旅したいは1ですが、飛行機の乗り換えが増えるだけロストバゲージの確率が高まるので、そのあたりを気にされる方は3をお勧めします。

4だと乗り換えが1回増えるのでいかにも不便そうですが、予算などが限られている場合、選択肢として十分検討できると思います。フランクフルトからシュトゥットガルトのICEは(変動しますが)おおむね30ユーロちょっとくらいです。

おススメの航空会社は?

“ヨーロッパのどこか”としては、2を選ぶ場合パリ(Air France)、ロンドン(BA)の大都市のほか、ミュンヘン(LH)、アムステルダム(KLM)、コペンハーゲン(SAS)など、4の場合ヘルシンキ(FinAir)などがあります。北欧系のルートの場合、航続距離が短いため安くなりやすいのと、上記で挙げた空港は綺麗なので一度行ってみてもよいかもしれません。コペンハーゲンではレゴが、ヘルシンキではムーミンが、アムスではミッフィーが買えます(笑)個人的な感想と同僚の話を総合するとこんな感じ

Lufthansa: バランスよく最も無難。ANAとの共同運航なので片道はANAのサービス。

KLM: 安いことが多い気がする。でもシュトゥットガルト便はアムスでの乗り換え時間(4h or 45min!)が鬼門。遅延の場合、荷物だけ遅れてくることもしばしば聞きます…

Air France: パリのテロがあったので印象わるいですね。あとフランス人といえば休暇とストライキ(笑)

SAS: カスみたいなご飯、古い座席、飲み物は有料…と自分的には過去最低のサービスだったので次はないと思ってますが…日本線に順次新機体が入ってきているらしいので今後に期待。コペンハーゲンの空港のビールはおいしかったです。

FinAir: JALと共同運航なのでサービスもよいですし、他の欧州諸都市に行くときに検討してもよいのではないかと思います。

なお、上記はいずれもエコノミーの話ですが、ビジネスに乗る人たちはトルコ航空(イスタンブール経由)や中華航空がコスパがよいという話です。政治情勢を考えるとトルコ航空なぞ私は乗りたくないですが(;´・ω・) ごはんはおいしいらしいです。

 

色々書きましたが、予算が許すなら私のおススメはルフトハンザです。特に羽田深夜発の便は、人気がありますが、時差ボケが残りにくいのでお勧めです。あとで書きますがLHはAirRailという飛行機と鉄道組み合わせチケットがあり、鉄道利用なら相性がいいです。

 

空港から市内まで

シュトゥットガルト空港についたら市内、例えば中央駅まではSバーン(近郊電車)で30分弱です。電車内はラッシュ時間帯を除けば混んでいくこともなく、治安よく安全だと私は思います。

空港駅は空港直結、1面2線のホームです。S2とS3の二系統が通っており、S3は空港が終点、S2はその一つ先の駅(Filderstadt)が終点なので市内方面にも間違いなく乗れると思います。中央駅(hauptbahnhof, Hbf)が市の中心なのでそちらを目指してください。

シュトゥットガルト近郊の町の場合、バスのほうが良い場合もあるかもしれません。

空港のHP

f:id:StuttgartQnA:20170417074807p:plain

中央駅近辺は、雰囲気的には市内では一番リスクのある場所かと思います。他のドイツの大都市と比べると安全ですが、あからさまな観光客姿で油断してると置き引きなどにあうかもしれませんので、さっさとホテルへ向かいましょう。

 

長くなったので、フランクフルトからの鉄道アクセスについては次の記事で!